地方行政は

当市では、11月に市長の任期満了から、市職員のOBと現役を退職して立候補予定者の戦いになる可能性があるようだ。同じ行政区を真っ二つに割って、選挙戦になるのかどうか判らないが、東京都知事戦と同じような構造になりつつあるようだ。一方は、自民党恵那支部の推薦を得て、他方は推薦母体が今決まらないようだ。地方にまでこうした現象が起こり出したことは、非常に憂慮せざるをえない。何故なら、我が国の地方は独特な生き方を目指さないと、金太郎飴現象に巻き込まれたしまうのではないかと危惧する。当地域は圧倒的に保守であることは間違いない。そして、高齢少子化にあえいでいる。こうした中で、新しいことをと旧町村単位で自治区活動を進めているが、残念ながら地域エネルギーの差が出てしまい、活動に差が出ている。こうした現象を今後どのようにしていくのか。新しいトップの力量にかかる。

Comments are closed.

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.