少年殺人

少年が再び少年の殺人をした。以前あった事件のコピー版のような気がする。最近、集団で殺人を犯す少年んが増えておるのでは。やたら、ほんのちょっとの理由で、集団で殺人を犯してしまう短絡な子達。一体なぜそうしたことが出来るのは、1つは集団心理であるが、自分がやられる怖さもあるのではないか。世の中が、力ずくの強さを持っている現象ではないのか。強弱が金や名誉の大きさにつながっているのでは。北朝鮮のミサイル実験などまさに世界の兆候だろう。正義が理解しずらい状況なのは、人の自己主張が全てで、譲り合う気持ちが薄れたエセ自由主義なのではないか。その為に、世界の至るとことで弱者が暴力に怯えています。

Comments are closed.

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.