オリンピック旗の到着

今日、特別機でオリンピック旗が我が国に到着した。都知事は旗はそんなに重くないが、責任はずっしりと重く感じますと。小池都知事はいよいよ本番を迎えることになる都政。四面楚歌になるのか、徹底して都政のドント戦うつもりなのか。市民派が都政のかじ取りをしていくわけだが、以前は、美濃部都知事の都政時代があったが、その時は共産党という少なくとも党の後ろ盾はあったが、小池都政は全くのそうしたものはない。しかし、300万に近い支持を受けて都政を始めるわけだから、ある意味我が国初めての市民派政治の幕開けなのか。議会運営も市民派であっても議会では賛成をもらえる政党はない。何かを始める場合どこかの政党と政策協定を結ばなくては進めない。こうした状況を都議会議員はどのように思っているのだろうか。自民のドンと戦うのであれば、そうした動きの中で果たして自民党内はどのようになるか。非常に大きく時代の変化が足早にやってくるのか。都民の反応はいかようになっていくのか。大変興味深いこの数か月であろう。特に、築地と、オリンピック問題は日本全体に影響を及ぼしていくのではないだろうか。首相がマリオはやったけど。

Comments are closed.

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.