礼儀正しい若者に期待

高校野球もオリンピックも共通する事は、非常に礼儀正しくなった若者がそこにいる事。特に、周りに非常に気を使う。体操の白井君、卓球の女子伊藤君、水泳の400リレーその他一杯応援に感謝し、コーチや家族、関係者に感謝の言葉がきちんと出てくる。高校野球でも、むやみにはしゃがない姿が多い。謙譲の美徳だろうか。一時ホームランなどで飛び上がってダイアモンドを走る姿に、高校生らしくないとの意見も。さらに、オリンピックでは君が代も歌っているし、校歌を大声で歌う姿も印象的だ。若者が何かを求めて動き出しておるのだろうか。その現象が小池百合子現象かな。礼儀正しさこそは我が国の最も大切な「道」である。年齢によってはわれさき族が見られるが、先を争う時代は終わったようだ。

Comments are closed.

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.