がんばろう日本

現在、国内では現実と予測と結果が混在して、大変国民の生活は混乱を起こしています。特に予測の部分で放射能に対して当然でしょうが、危険値の基準が全く曖昧であるため、基準値を超えたという表現の基準が国民にはほとんど解りません。その為に、出荷停止の野菜など、同じ野菜を一年間食べ続けたら生命への影響がある量であるので等の、専門家の注釈でやっと基準のあり方が解るのですが、それならば何故こうした時期に出荷停止措置をしなくてはならないのか。あらかじめの風評被害を防ぐためとかの論説もありますが、逆に、次の作付けは停止範囲の農家はどうしたらよいのかを、早く指導してあげないと、空気汚染もさることながら土壌や水質汚染などの問題も発生してくることになります。

全くの未経験な事を過去に起きた原発事故を参照して、現在の事象の解決を図りながら、ある程度の将来を予測している訳ですが、政策をしている中枢部がどこにあるのかはっきりしませんから、発表に信憑性がありません。東電にしてもやっと住民にお詫びをして回り出したと云う事ですが、住民の代表である県知事が東電社長には面会しないという状況。そして、農作物の保証を始め、これから起こりうる海産物汚染。そして、現在避難させている住民の生活保障など問題はドンドン発生してきます。こうした問題を一体どこが解決していくのか。

本日の高校野球で『がんばろう日本』の呼びかけがホームプレート後ろに掲げられています。被災地でも少しづつですが人は勇気を出して動き始めているそうです。そこには、過去を一瞬にして失う現実を体験された人たちの未来がかかっているのです。混乱など起こしているまもなく立ち上がらなくてはならない人たちが、今、着の身着のままから立ち上がろうとされているのです。国は混乱を整理して、早く安心して住める我が国を取り戻すため、イデオロギーを超えて行動するべき時です。まさに政治を超えて全力で。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.