8月の終わり

早いものです。明日から9月。私事ながら1日は私の67才誕生日です。ともかく多くの方のお力添えでなんとか生きた来れた日々。そして、従来よりこれからをより現実的に考えなくてはならない日々でもあります。

特に、今この地域は大きな過度期を迎えています。先輩のたゆまない努力を無にしないようなんとか頑張るしかありませんが、結果を焦っても取り返しがつかない事にもなりかねません。しっかり歴史を振り返り地に着いた身の丈の活動を今こそ求められる時でしょうね。

訓練

当市の本日は避難訓練。併せて防災の日ということで避難時の様々な道具の展示もあったようでしが、私は避難訓練のみ参加して終わりました。これでは訓練に全くなりません。

いざ災害時は訓練を重ねていた人が助かり易いそうですが、となれば私は一番にあの世行きかな。ここにも「力耕我を欺かず」精神があるのでしょうね。

技術習得は繰り返し

本日久しぶりにゴルフに行かせていただきました。3人のうちお二人はシングルですから、よく私が図々しく同行するものです。みっちり基礎を教えてもらいましたが、基本は暇あるごとに練習ということでした。ラウンド中でも前が詰まっていればすかさず寄せを教えてくださいます。

技術の向上を目指すとはまさに練習していかに体得するかです。理屈は必要です。工夫も必要です。実践できる体力も必要です。理屈は全く不要です。

うろたえる

中国に端を発した株価の世界的下落が、はや、上昇に転換して来ました。最近は個人株主が増えたのか相場の動きに非常に敏感です。株は塩ずけにしないと素人は売買手数料で損をすると言われました。同時に、素人は狼狽して、上がり下りで慌てて売り買いをする。

人生はじっくり腰を落ち着けることも大切でしょう。焦ることが最もいけないのかもしれません。

本質の変化

企業の創業精神を継ぐことは非常に難しい。企業には売り上げが常についてくる。それを確保するため時に創業精神を曲げるのこともある。逆に、創業精神を守るため売り上げを落とし、企業を倒産の危機に晒すこともあるけれど、それは相当の勇気が必要だ。

自らの考えがどうかを人は何かの方法で、鏡のごとく映し出す為にどんな方法があるのか。近きの師、遠くの偉大な師、読書など様々。しかし、自らがキチンと気づける精神の持ち主でありたい。

首都交通機関の不安定

最近とみに首都圏を走る交通機関で混乱が多い。今日も田園都市線不通が帰宅の足並みを乱している。日頃のメンテナンスがどうなっているのか不安になる。人手が足りないためのこうした事故の多発か。予め予測ができないものだろうかとつい思ってしまいますが、とても無理な話かな。

殺人鬼

中学生を2人殺し逮捕された男がいる。段々男の過去が分かってくるにつけ何故何とか未然に防ぐ事は出来なかったかと思いませんか。この男を野放しにした社会の個人尊重、とんでもない時間に中学生2人を外出させていた親の責任。可哀想なのはいたいけない2人の命が何の理由もなくもて遊ばれて亡くなってしまった事。

未来ある子たちの命が最近本当に軽くなっていません。今はただご冥福を祈るだけとは全くの無力感でいっぱいです。

建前

今日のバロー会長の市民お別れ会には是非とも大正村一員として参加したかったのですが、全く声掛けもなしで終わった。歴史を知らない役員は本当に無能になる。反面教師にしよう。

やっぱり方向が違う

大正村現状を聞いていると、組織内ばかりのやりとりが多く、住民参加の街づくりには程遠い様です。この際贅肉をさっぱり落として、早く原点回帰が必要ですが。

久しぶり

大正村活動を辞任して数ヶ月になりました。浦島太郎的感覚でエネルギーもいささか削げ落ちています。しかし、それは私のこと。人は営々とこの地に住んで行かれるのです。少し頑張るか!

Categories

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.